動画やポスターは視聴のみとし、撮影やデータのダウンロード等は禁止しています。

■ご案内
一般演題(ポスター)1P-32は演題取消となりました。
会長講演
特別講演
シンポジウム
受賞講演
市民公開講座
一般演題(口頭)
一般演題(ポスター)
ワークショップ
一般演題(口頭)1
生合成①
生合成①
詳細
日時
2022年09月10日(土) 09:00 - 09:50
会場
A会場(オンライン 会場)
座長
森田 洋行(富山大学和漢医薬学総合研究所天然物化学)
O01-1 Pyrenula sp.由来pyrenulic acidのビスエーテル環形成メカニズム解明
発表者
伊藤 優衣(静岡県大薬)
O01-2 SolanoeclepinAの生合成遺伝子の探索
発表者
梨本 将太(静岡県大薬)
O01-3 アズラクトンを経由する糸状菌二次代謝産物の生合成研究
発表者
南 歩実(静岡県大薬)
O01-4 Agroinfiltration法を用いたシストセンチュウ孵化誘因物質solanoeclepin Aの生合成遺伝子・経路の解明
発表者
岡本 拓実(静岡県大薬)
一般演題(口頭)2
生合成②
生合成②
詳細
日時
2022年09月10日(土) 09:50 - 10:40
会場
A会場(オンライン 会場)
座長
脇本 敏幸(北海道大学大学院薬学研究院)
O02-1 Lentopeptin A, Bの生合成経路におけるジアステレオマー形成機構の解明
発表者
松原 有也(静岡県大薬)
O02-2 糸状菌由来cochliodone A生合成におけるポリケタイド還元機構の解明
発表者
小坂 幹(静岡県大薬)
O02-3 藍藻由来テトラピロール天然物の生合成機構解析
発表者
牛丸 理一郎(東大院薬)
O02-4 新規NAD/SAM代謝経路における生合成酵素の構造機能解明
発表者
白井 孝平(東大院薬)
一般演題(口頭)3
生物活性・スクリーニング①
生物活性・スクリーニング①
詳細
日時
2022年09月10日(土) 09:00 - 10:00
会場
B会場(オンライン 会場)
座長
宇都 拓洋(長崎国際大学薬学部)
O03-1 フロロタンニン類のAGEs生成阻害の構造活性相関研究
発表者
篠田 清哉(石川県大院生資環)
O03-2 Flavonoids, iridoids, and a phenanthrene isolated from Scutellaria scordiifolia and their Trypanocidal activity
発表者
Nurbyek Stipan(Tohoku Medical and Phamceutical University)
O03-3 ヒト角化細胞への紫外線照射ストレスに対する熟成ホップ由来苦味酸の有効性の検討
発表者
福田 隆文(キリンホールディングス キリン中央研)
O03-4 ヒト唾液腺細胞のシェーングレン症候群誘導モデルに対する枸杞子の唾液分泌改善効果に関する基礎的研究
発表者
高倉 伊俊(昭和大院)
O03-5 フレイル様モデルマウスに対する河内晩柑果皮の脳保護作用
発表者
大政 俊樹(松山大院薬)
一般演題(口頭)4
生物活性・スクリーニング②
生物活性・スクリーニング②
詳細
日時
2022年09月10日(土) 10:00 - 11:00
会場
B会場(オンライン 会場)
座長
荒井 雅吉(阪大院薬)
O04-1 抑肝散における術後せん妄に対する有用性と有効生薬に関する検討
発表者
川田 敬(高知大院,高知大病院薬)
O04-2 タイ天然薬物Mammea siamensis花部由来の新規クマリン成分および前立腺がん細胞増殖抑制活性
発表者
羅 鳳琳(近畿大薬総研)
O04-3 食用菊花抽出物のⅠ型アレルギー抑制作用
発表者
満田 雄己(熊本大院薬)
O04-4 フロクマリン構造を基盤とした創薬リード化合物の構造最適化
発表者
渡邉 正悟(静岡県大薬)
O04-5 Bacopa monniera由来Aβ結合性低分子化合物によるAβの検出と神経保護作用の解析
発表者
福田 愛菜(京都薬大統合薬科学)
一般演題(口頭)7
生物活性・スクリーニング/成分探索・構造決定 他①
生物活性・スクリーニング/成分探索・構造決定 他①
詳細
日時
2022年09月10日(土) 14:15 - 15:30
会場
B会場(オンライン 会場)
座長
池田 剛(崇城大学薬学部)
O07-1 清心蓮子飲構成生薬レンニクの膀胱平滑筋収縮抑制活性成分に関する研究
発表者
原田 和生(阪大院薬)
O07-2 メドウスイートによる皮膚の老化細胞除去効果
発表者
高原 佑輔(ノエビア東京研)
O07-3 アカボシタツナミソウ由来ポリメトキシフラボンの骨形成に対する影響
発表者
渡辺 美咲(日本大薬)
O07-4 美肌菊(ヌマダイコン) の抗癌作用機序解明と標的因子の探索
発表者
田中 紀花(岐大院自然科学技術)
O07-5 Chisocheton ceramicusより単離された ceramicine Bの酸化ストレス応答
発表者
出嶋  堪哉(星薬大)
O07-6 ニチニチソウから単離された二量体アルカロイドisovincathicineの細胞増殖阻害作用
発表者
廣木 美月(星薬大)
一般演題(口頭)8
生物活性・スクリーニング/成分探索・構造決定 他②
生物活性・スクリーニング/成分探索・構造決定 他②
詳細
日時
2022年09月10日(土) 15:30 - 16:45
会場
B会場(オンライン 会場)
座長
代田 修(徳島文理大学香川薬学部)
O08-1 ヤドリフカノキ(Schefflera arboricola)のルパン型トリテルペンを中心とした生物活性成分の探索研究
発表者
小川 順也(広島大院医系科学)
O08-2 中国産フサスギナ(Equisetum sylvaticum: 林問荊)の成分研究
発表者
王 志超(広島大院医系科学)
O08-3 Four new pimarane diterpenoids from Kaempferia marginata and their NO production inhibitory activities
発表者
MinhDo Kiep(Inst. of Nat. Med., Univ. of Toyama)
O08-4 3-O-Acetyloleanolic acidのギ酸/過酸化水素系による酸化反応生成物の構造訂正
発表者
八百板 康範(東北医薬大薬)
O08-5 LC-MSを用いた放線菌由来新規シグナル分子とリン酸トリエステル化合物の探索
発表者
工藤 雄大(東北大学際研,東北大院農)
O08-6 イントロン・リテンションを用いた「うつ」状態の漢方薬による改善の評価
発表者
岡田 典弘(北里大薬)
一般演題(口頭)5
品質評価/栽培・組織培養 他
品質評価/栽培・組織培養 他
詳細
日時
2022年09月10日(土) 09:00 - 10:00
会場
C会場(オンライン 会場)
座長
河野 徳昭(医薬基盤・健康・栄養研究所 薬用植物資源研究センター)
O05-1 オンラインSFE/SFC/Q-TOFMSシステムを用いた柑橘類生薬のメタボローム解析に関する研究(2)
発表者
田中 誠司(国立衛研)
O05-2 ヘスペリジンに対するモノクローナル抗体の作製及びLateral Flow Immunoassay(LFA)への応用
発表者
野口 幹太(九大院薬)
O05-3 チャ葉の樹齢及び品種間における網羅的成分比較
発表者
佐野 愛子(城西大薬)
O05-4 テンモンドウ基原植物及び近縁植物の含有成分差異
発表者
今井 卓也(ツムラ生薬研)
O05-5 芍薬の薬理活性予測システム実現を目指したNMRメタボロミクスの構築(第2報)
発表者
甲斐 久博(九州保福大薬)
一般演題(口頭)6
品質評価/栽培・組織培養 他
品質評価/栽培・組織培養 他
詳細
日時
2022年09月10日(土) 10:00 - 11:00
会場
C会場(オンライン 会場)
座長
内山 奈穂子(国立医薬品食品衛生研究所)
O06-1 羌活(キョウカツ)野生品・栽培品の品質研究
発表者
近藤 亮太郎(ツムラ)
O06-2 Curcuminのアルカリ分解物における抗炎症活性について
発表者
小林 廉(金沢大院医薬保)
O06-3 北海道のトウキ栽培における肥効調節型被覆尿素を用いた基肥全量施肥技術の開発
発表者
五十嵐 元子(医薬健栄研・薬植セ)
O06-4 クロユリ培養物から抽出したエキスの美容効果の検討
発表者
木村 祐太(アルビオン研究部)
O06-5 慢性腎臓病における腸内細菌叢を介した大黄の効果の検討
発表者
髙原 千穂(福山大薬)
一般演題(口頭)9
生合成, 他 ①
生合成, 他 ①
詳細
日時
2022年09月10日(土) 14:15 - 15:30
会場
C会場(オンライン 会場)
座長
渡辺 賢二(静岡県立大学薬学研究院)
O09-1 Xenorhabdus innexi 由来天然物と細胞外小胞を介する異種微生物間相互作用メカニズムの解析
発表者
佐伯 梨緒(北大院薬)
O09-2 環状ペプチドを基質とするグアニジンビスプレニルトランスフェラーゼの機能解析
発表者
藤田 慧(北大院薬)
O09-3 α-Ketoamide形成を担う新規酸化酵素の同定及び機能解析
発表者
山田 惟人(北大薬)
O09-4 ジヒドロピリダジノン環含有天然物actinopyridazinone Aの生合成機構の解明
発表者
有馬 陸(北大院薬)
O09-5 大腸菌とピキア酵母の共培養による効率的なアルカロイド生産系の開発
発表者
潤井 みや(神戸薬大)
O09-6 休眠遺伝子活性化による新規抗菌性天然物の取得
発表者
本田 拓巳(北大院薬)
一般演題(口頭)10
生合成, 他 ②
生合成, 他 ②
詳細
日時
2022年09月10日(土) 15:30 - 16:45
会場
C会場(オンライン 会場)
座長
士反 伸和(神戸薬科大学)
O10-1 アズラクトン合成酵素の機能解析
発表者
青木 義光(静岡県大薬)
O10-2 Cladobotryum属真菌が生産するFR901483 に対する自己耐性機構の解明
発表者
坂野 桜子(静岡県大)
O10-3 ラッソペプチド生合成を担うエピメリ化酵素 MslH の X 線結晶構造解析
発表者
Nakashima Yu(富山大和漢研)
O10-4 Structural-Based Engineering of Norbelladine-O-Methyltransferase
発表者
Hnin Sawyuyu(University of Toyama, Institute of Natural Medicine)
O10-5 Ergosterol多様化鍵中間体triradicalの発見
発表者
難波 良太(静岡県大薬)
O10-6 Nicotiana benthamiana異宿主発現系を用いたsolanoeclepin Aの生合成に関与する遺伝子の探索
発表者
山本 泰誠(静岡県大薬,アデノプリベント)
一般演題(口頭)11
成分探索・構造決定/合成 他①
成分探索・構造決定/合成 他①
詳細
日時
2022年09月11日(日) 09:00 - 10:00
会場
C会場(オンライン 会場)
座長
大山 雅義(岐阜薬大・生薬)
O11-1 藻類スミレモから単離した真菌が産生する細胞周期阻害物質の探索
発表者
本田 公洋(熊本大院薬)
O11-2 新規 torreyanic acid 類縁体の単離・構造決定と変異型 p53 に対する作用について
発表者
大久保 美咲(熊本大院薬)
O11-3 Enantiomeric congeners of cyclocinamide A from the marine sponge Psammocinia sp.
発表者
エルデソキー アハメド(Grad . School of Pharm. Sci. , Kumamoto University)
O11-4 Polygonum runcinatum var. sinenseのタンニンに関する研究(2)
発表者
高吉 樹里(長崎大院医歯薬)
O11-5 Physalis minimaからの新規physalin探索とそのTRAIL耐性克服作用の作用機序解析
発表者
馬目 照久(千葉大院薬)
一般演題(口頭)12
成分探索・構造決定/合成 他②
成分探索・構造決定/合成 他②
詳細
日時
2022年09月11日(日) 10:00 - 11:00
会場
C会場(オンライン 会場)
座長
好村 守生(松山大学薬学部)
O12-1 米由来各種グルコシルセラミドの表皮保湿作用
発表者
米田 朱里(オリザ油化)
O12-2 苦丁茶葉成分の破骨細胞分化に及ぼす効果
発表者
鈴木 真希(岐大院自然)
O12-3 ウルシ科カイノキのフラボノイドに関する研究
発表者
溝口 智輝(岐阜薬大)
O12-4 ジンチョウゲ科植物ミツマタEdgeworthia chrysanthaのジテルペノイドに関する成分研究
発表者
大月 興春(東邦大薬)
O12-5 ユリ科 Agapanthus africanus 地下部から単離された新規ステロイド配糖体の構造と SBC-3 ヒト小細胞肺がん細胞に対するアポトーシス誘導活性
発表者
高橋 直熙(東京薬大薬)
一般演題(口頭)13
成分探索・構造決定/合成 他③
成分探索・構造決定/合成 他③
詳細
日時
2022年09月11日(日) 11:00 - 12:00
会場
C会場(オンライン 会場)
座長
杉本 幸子(広島大学院医系科学研究科)
O13-1 クロサイワイタケ科キノコ由来イソインドリノンentonalactam Aの全合成とMAO阻害活性
発表者
鎌内 等(城西大薬)
O13-2 マイクロ波加熱連続反応を利用した香辛料カレーリーフ由来カルバゾール成分の合成とがん幹細胞増殖抑制評価
発表者
鵜川 孔汰(京都薬大)
O13-3 新規血管新生阻害ブテノライドにおける側鎖の活性に対する影響
発表者
氏家 和紀(和歌山県医大薬)
O13-4 マウスモデルを用いた黒酢、黒ニンニクの抗疲労効果の検証
発表者
前津 光(熊本大院薬)
O13-5 タイ天然薬物 Pikul (Mimusops elengi) 花部 由来新規ビスデスモシドサポニン成分の化学構造
発表者
萬瀬 貴昭(近畿大薬総研)
会長講演
日時
2022年09月10日(土) 11:15 - 12:00
会場
A会場(オンライン 会場)
座長
森田 博史(星薬科大学薬学部)
CL-01 生薬学の過去と未来 - 特に6年制薬学教育における生薬学の役割について
発表者
小林 義典(北里大薬,北里大東医研)
特別講演1
日時
2022年09月10日(土) 13:00 - 14:00
会場
A会場(オンライン 会場)
座長
天倉 吉章(松山大薬)
SL-01 生薬・生薬製剤の標準化と多成分系新規天然物医薬品への道
発表者
合田 幸広(国立衛研)
特別講演2
日時
2022年09月11日(日) 13:00 - 14:00
会場
A会場(オンライン 会場)
座長
小林 義典(北里大学薬学部)
SL-02 薬効成分の生合成と蓄積の分子機構 ―シコニンを緒として―
発表者
矢﨑 一史(京大生存研)
シンポジウム1
生薬・食品等の天然素材の利活用に向けた基礎研究
生薬・食品等の天然素材の利活用に向けた基礎研究
詳細
日時
2022年09月10日(土) 14:15 - 16:45
会場
A会場(オンライン 会場)
座長
伊東 秀之(岡山県立大学保健福祉学部)
SY1-1 抗糖化活性を有するヒシエキスの機能性表示食品開発に向けた研究
発表者
伊東 秀之(岡山県大保健福祉)
SY1-2 高齢者の認知機能維持に貢献する河内晩柑由来機能性表示食品の開発
発表者
古川 美子(松山大薬)
SY1-3 河内晩柑果皮および含有成分の中枢神経系における作用解析
発表者
奥山 聡(松山大薬 薬理学)
SY1-4 食品成分の抗アレルギー効果とそれを活用した商品開発
発表者
菅原 卓也(愛媛大農)
SY1-5 中性脂肪蓄積を改善する天然由来シーズの探索研究
発表者
森川 敏生(近畿大薬総研)
SY1-6 エフェドリンアルカロイド除去麻黄エキス(EFE)の医薬品化及び食品化の可能性
発表者
日向 須美子(北里大東医研)
シンポジウム2
生薬・漢方製剤の品質保証 ~現場のニーズと応用研究のシーズ~
生薬・漢方製剤の品質保証 ~現場のニーズと応用研究のシーズ~
詳細
日時
2022年09月11日(日) 09:00 - 11:30
会場
B会場(オンライン 会場)
座長
袴塚 高志(日本薬科大学)
SY2-1 生薬・漢方製剤の標準化による品質保証
発表者
袴塚 高志(日本薬大)
SY2-2 原料生薬の品質保証
発表者
山本 豊(栃本天海堂)
SY2-3 製造工程管理による漢方製剤の品質保証
発表者
松本 和弘(ツムラ)
SY2-4 漢方製剤の品質保証試験
発表者
吉田 雅昭(小太郎漢方製薬)
一般演題(ポスター)1P
奇数
奇数
詳細
日時
2022年09月10日(土) 16:00 - 16:45
会場
ポスター会場1(オンライン 会場)
座長
1P-01 植物エキスライブラリーの原料植物活用情報の整備について
発表者
河上 仁美(医薬健栄研薬植セ)
1P-03 Chaparrinone: Eurycoma harmandiana Pierre identical marker and the studies of anti-inflammatory effect
発表者
Chaingam Jiranan(Graduate School of Pharmaceutical Sciences, Kyushu University)
1P-05 抗トロンビン活性を指標とした治打撲一方における構成生薬間の相互作用
発表者
小林 加奈(東京理大薬)
1P-07 補中益気湯における陳皮由来成分に影響を与える構成生薬間の相互作用
発表者
石倉 叶望(東京理大薬)
1P-09 G-CSF産生誘導活性を指標としたニンジンの修治の最適化と作用機序の推定
発表者
丁 科文(名市大院薬)
1P-11 植物由来抗腫瘍活性成分の臨床応用のための探索的研究 (25)-ショクヨウホオズキについて(3)-
発表者
中野 大輔(福岡大薬)
1P-13 イリノテカン誘発性下痢に対するチャノキ抽出物の効果
発表者
今 理紗子(星薬大)
1P-15 アコヤガイ貝殻真珠層に含まれる硫酸酸性多糖のβアミロイド沈着抑制作用
発表者
若生 真由美(室工大院)
1P-17 柑橘ジャバラ果皮成分による黄色ブドウ球菌細胞壁成分誘導性炎症反応の抑制
発表者
村上 能庸(和歌山県大医,大阪医薬大薬)
1P-19 Vibrio vulnificusに対する抗菌成分の探索
発表者
白井 大夢(城西大薬)
1P-21 ホオノキ由来リグナンを基に創製したRXRアゴニストの脂肪細胞分化抑制作用
発表者
中島 健一(愛知学院大薬)
1P-23 麦茶に含まれる血液凝固阻害活性を示す成分の探索と評価
発表者
細山 広和(伊藤園中研)
1P-25 オウギ負荷BALB/c 雌性マウスの制御性T細胞増加作用
発表者
小林 匡子(東北医薬大)
1P-27 発酵霊芝のⅠ型アレルギーに対する抑制効果とその関与成分に関する研究
発表者
位上 健太郎(ナガセビューティケァ)
1P-29 蒼朮由来Exosome like nanoparticlesによるメラニン産生抑制効果の検討
発表者
石田 智滉(高知大病院薬)
1P-31 地膚子 (Kochia scoparia,果実) の血中中性脂肪上昇抑制作用成分
発表者
高田 隆矢(近畿大薬総研)
1P-33 Notchシグナル不活性型がんを標的とした微生物由来治療薬シードの探索
発表者
鈴木 しいな(慶應大理工)
1P-35 薬剤処理により生成した沈香の品質評価に関する研究
発表者
伊藤 ほのか(京大院薬)
1P-37 生薬等の官能評価規格の可視化及び数値化に関する研究(2):色彩計を用いた生薬末及び単味生薬エキスの色の数値化
発表者
後藤 佑斗(国立衛研)
1P-39 ブシモノエステルアルカロイドの相対モル感度(RMS)を用いた日本薬局方定量法の検討
発表者
合田 幸広(国立衛研)
1P-41 NMR Metabolomics, Quantitative and Qualitative Analysis of Saffron Extract
発表者
Akolkar Tanmaya(Josai Univ.)
1P-43 ハトムギ‘北のはと’風選種子の品質評価法の検討
発表者
乾 貴幸(医薬健栄研・薬植セ)
1P-45 婦人薬として用いられる漢方・生薬製剤中のビタミン・ミネラル類含量の検討
発表者
岡田 愛可(小林製薬)
1P-47 生薬ウイキョウを用いた1H-NMRおよびNIRメタボリックプロファイリング
発表者
北添 達樹(北里大薬)
1P-49 Berberine-baicalin複合体が黄連解毒湯の苦味に与える影響について
発表者
政田 さやか(国立衛研)
1P-51 日本薬局方生薬「サイシン」の1H-NMRとGC-MSを用いたメタボリックプロファイリング
発表者
中村 はるか(北里大薬)
1P-53 ヒメハギ属生薬のNIRを用いたメタボリックプロファイリング; サポニン含量予測モデルの構築
発表者
臼井 千恵(北里大薬)
1P-55 チョウトウコウおよび抑肝散エキス中に含まれるgeissoschizine methyl ether含有量の比較
発表者
柘植 厚志(国立衛研)
1P-57 マオウの栽培環境が成分に与える影響:シナマオウEphedra sinica の新規配糖体化合物について
発表者
渕野 裕之(医薬健栄研薬植セ)
1P-59 組織培養苗を用いたショウガ試験栽培 馴化培土の検討
発表者
澤井 学(医薬健栄研・薬植セ)
1P-61 トウキ根に含まれるフタリド類,フロクマリン類,希エタノールエキスの部位間差異について
発表者
橋本 里菜(金沢大院医薬保)
1P-63 ジャノヒゲの栽培に関する研究-生育、収量および種間の比較
発表者
熊谷 健夫(医薬健栄研薬植セ筑波)
1P-65 ウイキョウの生育およびアネトール含量に対するリン酸の影響
発表者
馬場 光久(北里大獣)
1P-67 異なる伝統医学で使用されるEphedra 属植物の多変量解析による化学的評価
発表者
柴田 祥士弘(金沢大院医薬保)
1P-69 ナツグミ Elaeagnus multifloraの成分薬効解析
発表者
村田 敏拓(東北医薬大薬)
1P-71 アギ由来O-プレニル基転移酵素に関する研究
発表者
田浦 太志(富山大院薬)
一般演題(ポスター)1P
偶数
偶数
詳細
日時
2022年09月10日(土) 16:45 - 17:30
会場
ポスター会場1(オンライン 会場)
座長
1P-02 東京都産ウド根の有用性に関する研究
発表者
松尾 洋孝(医薬健栄研薬植セ)
1P-04 アルニカ花発酵エキスの色素沈着抑制効果とそのメカニズムについて
発表者
羽田 容介(テクノーブル)
1P-06 培養細胞を用いたハンゲのイガイガ評価系の構築と修治のメカニズムの解明
発表者
能瀬 逸紀(名市大院薬)
1P-08 Lawsonia inermisからのlawsone入手効率化の検討
発表者
尾田 好美(NPR医薬資源研,N.T.H 研)
1P-10 クマザサ抽出物の抗炎症活性および抗酸化活性と含有成分の解析
発表者
小嶋 しおり(愛知医大・医・分子標的医薬寄附講座,福友医研)
1P-12 ダルマギク抽出物の免疫機能調節作用に関する研究
発表者
谷 孝二(スタイリングライフ・ホールディングス)
1P-14 E3ユビキチンリガーゼプレートを用いた天然物由来tau分解分子糊の探索
発表者
遠周 直人(慶應大理工)
1P-16 酸棗仁のBDNF産生作用
発表者
澤本 篤志(松山大薬薬理学)
1P-18 抗18β-glycyrrhetyl-3-O-sulfateマウス血清の化合物認識について
発表者
小川 鶴洋(第一薬大和漢薬物学分野)
1P-20 T細胞分化制御活性を有する天然化合物の解析
発表者
小谷 仁司(島根大医)
1P-22 オレアナン型トリテルペンサポニンのエクソソーム産生促進活性
発表者
佐藤 航平(阪大院薬)
1P-24 キク科アーティチョーク(Cynara scolymus)含有セスキテルペンラクトンcynaropicrinのがん細胞に対する抑制作用および親和性を示すタンパク質の解明研究
発表者
荒木 康佑(京都薬大)
1P-26 加美町産ムラサキ(Lithospermum erythrorhizon)の抗インフルエンザウイルス効果
発表者
佐藤 由紀恵(東北医薬大)
1P-28 痔瘻治療における薬線Kshara Sutraの作用機構の解明 ~炎症系サイトカインの発現解析及び抗菌活性について
発表者
横川 貴美(城西大薬)
1P-30 タイ天然薬物 Bunnak (Mesua ferrea L.) 花部由来ビスフラボノイド成分の抗アレルギー活性
発表者
楡 光世(近畿大薬総研)
1P-34 長野県栽培Rheum属植物由来根茎のマイクログリアM2化に着目した品質評価
発表者
久保山 友晴(第一薬大薬)
1P-36 生薬等の官能評価規格の可視化及び数値化に関する研究(1):色彩計測定データを用いた基準色との色差による客観的な色調評価手法の構築
発表者
内山 奈穂子(国立衛研)
1P-38 骨砕補の品質標準化を目指したNMRメタボローム分析
発表者
董 昱卓(富山大和漢研)
1P-40 Selection, characterization, and application of the aptamer for berberine detection method
発表者
Nuntawong Poomraphie(Grad . Sch . Pharm . Sci . , Kyushu Univ .)
1P-42 成分マッピング法によるビワの葉の成分解析
発表者
鈴木 龍一郎(城西大薬)
1P-44 エネルギー分散型蛍光X線分析装置(EDX)を用いた生薬に含まれる重金属のスクリーニング分析(1)
発表者
新井 玲子(国立衛研)
1P-46 ヨクイニン末の確認試験,純度試験について
発表者
近藤 真由菜(岐阜薬大)
1P-48 遺伝子情報を利用したロクジョウの確認試験及びトナカイに対する純度試験について
発表者
丸山 卓郎(国立衛研)
1P-50 香気成分プロファイルによる芍薬の品種鑑別
発表者
佐藤 希美(近畿大薬)
1P-52 日本薬局方「ビャクジュツ」「ソウジュツ」の化学的品質評価
発表者
松本 純香(北里大薬)
1P-54 産地、樹齢の異なる桂皮の品質評価
発表者
菅原 貴子(千葉大院薬,ツムラ)
1P-56 ショウガ培養苗の試験栽培と品質評価(3) —屋内栽培時における灌水量の影響—
発表者
安食 菜穂子(医薬健栄研・薬植セ)
1P-58 メタボローム解析を用いたトウキ苗の生育に関連する化合物の探索(2)フタリド類とフロクマリン類成分について
発表者
工藤 喜福(金沢大院医薬保)
1P-60 人工栽培環境におけるヒロハセネガ培養苗の養液栽培条件の検討
発表者
山本 和彦(医薬健栄研薬植セ)
1P-62 サジオモダカの栽培期間中における水位および落水が主塊茎の形質および品質へ及ぼす影響
発表者
林 茂樹(医薬健栄研・薬植セ)
1P-64 ホソバオケラの農業形質に関する遺伝性評価
発表者
津坂 宜宏(ツムラ)
1P-66 冬季育苗がハナトリカブト栽培に与える影響
発表者
小沼 実香(金沢大院医薬保)
1P-68 ニチニチソウCatharanthus roseusより単離した新規二量体アルカロイドの構造研究
発表者
鈴木 慶吾(星薬大)
1P-70 New flavonoid glucosides from Woodsia ilvensis (L.) R. Br
発表者
Punsantsogvoo Otgonsugar(Tohoku Medical and Pharmaceutical University,Mongolian University of Life Sciences)
1P-72 コカ属植物の遺伝子鑑別法の開発
発表者
河野 徳昭(医薬健栄研・薬植セ)
一般演題(ポスター)2P(前半)
奇数
奇数
詳細
日時
2022年09月11日(日) 14:30 - 15:15
会場
ポスター会場1(オンライン 会場)
座長
2P-01 ニガキ由来アルカロイドのrotenone誘発性SHSY5Y細胞死に対する細胞保護効果
発表者
平田 佳之(大阪医薬大薬)
2P-03 湯もみがトウキの含有成分量と末梢血流量改善効果に与える影響について
発表者
岩岡 恵実子(兵庫医科大薬)
2P-05 異なる高温および低温湿潤処理の期間がオウレン属2種の種子発芽に及ぼす影響
発表者
野崎 香樹(武田薬品工業京都薬用植物園)
2P-07 オニユリの栽培加工法が収量・品質へ与える影響に関する検討
発表者
西村 政輝(小林製薬)
2P-09 ミシマサイコの栽培効率化を目指した施肥設計の検討
発表者
西田 知世(熊本大院薬)
2P-11 シナマオウ(Ephedra sinica Stapf)におけるエフェドリンアルカロイド含量と地上茎乾燥重量の遺伝率推定
発表者
樋山 肇(ツムラ)
2P-13 栄養器官によるUncaria属植物の同定方法探索
発表者
谷畑 昂士郎(ツムラ)
2P-15 コヒルガオの樹脂配糖体(5) 根茎に含まれる4種の新ヤラピンについて
発表者
小野 政輝(東海大農)
2P-17 ウスギモクセイ成分の解析と季節変動調査
発表者
廣橋 つづみ(佐賀大農)
2P-19 NMR化学シフト値に基づくクレロダン骨格の相対立体配置の決定
発表者
西殿 悠人(立命館大薬)
2P-21 石斛(Dendrobium nobile)の極性成分検索(2)
発表者
代田 修(徳島文理大香川薬)
2P-23 ハーブの香気成分分析手法の検討
発表者
羽田 三奈子(玄川リサーチ)
2P-25 ミャンマー産ハトムギの成分探索 (2)
発表者
寺田 麻結(東京理大薬)
2P-27 コリアンダー(Coriandrum sativum L.)葉水抽出物の脱顆粒抑制成分の探索研究
発表者
池田 剛(崇城大薬)
2P-29 サドオケラの成分研究(1)ー定量NMR(qNMR)法によるatractylonの定量ー
発表者
清水 楓(摂南大薬)
2P-31 アカネ(Rubia argyi)根部含有成分のがん幹細胞に対する増殖抑制評価
発表者
田中 珠美(京都薬大)
2P-33 キハダ (Phellodendron amurense Ruprecht)の成分研究
発表者
田中 瞳(城西大薬)
2P-35 五苓散におけるエキス剤と散剤の成分比較
発表者
原田 紫織(東京理大薬)
一般演題(ポスター)2P(前半)
偶数
偶数
詳細
日時
2022年09月11日(日) 15:15 - 16:00
会場
ポスター会場1(オンライン 会場)
座長
2P-02 河内晩柑果皮の海馬神経新生と腸内細菌叢に対する作用解析
発表者
奥山 聡(松山大薬 薬理学)
2P-04 タイソウの確認試験における指標成分の探索研究
発表者
高松 さくら(愛媛大院農,松山大薬)
2P-06 甘草の育種研究に向けた抗グリチルリチン小型化抗体(GC-scFV)遺伝子の特徴付け
発表者
越智 昭裕(九大院薬)
2P-08 ヒロハセネガの水耕栽培の実証試験
発表者
佐々木 将太郎(三進金属工業)
2P-10 吉野地方に自生する吉野人参の復活を目指して
発表者
角谷 晃司(近畿大薬総研)
2P-12 生薬の内部形態観察へのX線CTスキャンの応用(3) インチンコウについて
発表者
徳本 廣子(国立衛研)
2P-14 大豆品種間によるイソフラボン及びサポニン含量変動の解析-多変量解析法(主成分分析)を用いて-
発表者
土橋 良太(福岡大薬)
2P-16 ヒルガオの樹脂配糖体に関する研究(1)
発表者
上村 一天(東海大農)
2P-18 麹菌発酵によるテアデノール類の効率的生産
発表者
石野 華(佐賀大農)
2P-20 Dehydrotheasinensin A熱分解による紅茶テアルビジン生成に関する研究
発表者
橋口 啓吾(長崎大院医歯薬)
2P-22 清炒麻黄・蜜炙麻黄の化学的品質に関する研究
発表者
松田 昂樹(大阪医薬大薬)
2P-24 ツルアズキの成分に関する研究ー第2報ー
発表者
大川 雅史(福岡大薬)
2P-26 動物細胞存在下Nocardia uniformisの培養を用いた生物活性天然物の探索
発表者
原 康雅(千葉大院薬)
2P-28 キンポウゲ科植物の化学成分 (38) Helleborus niger 全草から単離された ecdysteroid 誘導体の構造と腫瘍細胞毒性
発表者
吉澤 由佳(東京薬大薬)
2P-30 サドオケラの成分研究(2)ーHPLC法によるatractylonの定量ー
発表者
澤 仁美(摂南大薬)
2P-32 ネギ属植物ニンニク (Allium sativum) およびエシャロット (A. cepa var. aggregatum)を用いた環状含硫黄化合物の単離・合成およびそれらの生成過程の考察
発表者
和田 遼(京都薬大)
2P-34 生薬の配合による当帰由来リグスチリドの抽出量変化 (3)
発表者
齋藤 真穂(東京理大薬)
2P-36 カンゾウ属植物の種間雑種が生産するフラボノイド成分の解析
発表者
馬場 まり子(立命館大薬)
一般演題(ポスター)2P(後半)
奇数
奇数
詳細
日時
2022年09月11日(日) 14:30 - 15:15
会場
ポスター会場2(オンライン 会場)
座長
2P-37 トウビシ果皮に含まれる新規エラジタンニンの構造
発表者
早川 智紗(岡山県大院保健福祉)
2P-39 ユリノキ花部のフェノール性成分に関する研究
発表者
木村 匠吾(岐阜薬大)
2P-41 ミャンマー産薬用植物Mansonia gageiからの抗リーシュマニア活性成分の探索
発表者
上田 雄大(東京理大薬)
2P-43 ミャンマー産薬用植物 Sophora exigua からの抗リーシュマニア活性成分の探索
発表者
松浦 菜月(東京理大薬)
2P-45 ケンポナシ(Hovenia dulcis)地下部の成分研究
発表者
服部 淳(岐阜薬大)
2P-47 多様性志向型半合成(DOS:Diversity-Oriented semi Synthesis)法を応用したキノコ子実体抽出エキス成分の物質変換
発表者
大塚 捷斗(明治薬大)
2P-49 Oxidative degradation mechanism of vescalagin and ellagitannins in young leaves of Quercus sp.
発表者
LIU ZHANGBIN(長崎大院医歯薬,広西植物研)
2P-51 インド産薬用植物Aegle marmelosの成分研究(3)
発表者
神谷 浩平(神戸学院大薬)
2P-53 セリ科植物Ferula communis根の成分研究 (7)
発表者
吉野 悠希(徳島大院薬)
2P-55 ブラジル生薬 Andiroba (Carapa guianensis) 由来リモノイド成分の細胞内中性脂肪低減作用における構造活性相関
発表者
渡邉 秀太(近畿大薬総研)
2P-57 糸状菌Mariannaea elegans NBRC102301由来新規リポペプチドの立体化学とSIRT3活性化作用
発表者
石内 勘一郎(名市大院薬)
2P-59 イネ科イブキカリヤスの成分研究
発表者
作山 夏綺(岐阜薬大)
2P-61 Aspergillus felis IFM 62093株が産生する抗放線菌活性物質の探索
発表者
石川 和樹(武蔵野大薬,武蔵野大薬研)
2P-63 コルクタケにおけるオレアナン型トリテルペン類の産生に関する検討
発表者
米山 達朗(徳島文理大薬)
2P-65 ショウガ科 Boesenbergia rotunda 含有シクロヘキセニルカルコン panduratin A の合成とがん幹細胞に対する増殖抑制評価
発表者
吉谷 優奈(京都薬大)
2P-67 インドネシア産Aquilaria属およびGyrinops属植物の遺伝子鑑別
発表者
伊藤 和紗(日本薬大)
2P-69 麻黄湯含有生薬による緑膿菌への基礎的検討②
発表者
大溝 七菜子(文京学院大院)
2P-71 中学生を対象とした「主体的・対話的で深い学び」を促す理科実験プログラムの学習効果と応用
発表者
堀松 星翔(国際医福大院薬,丸大サクラヰ薬局)
2P-73 一般用漢方製剤 『 当帰芍薬散 』の耳鳴りへの有用性の検討
発表者
安川 貴文(小林製薬中央研)
一般演題(ポスター)2P(後半)
偶数
偶数
詳細
日時
2022年09月11日(日) 15:15 - 16:00
会場
ポスター会場2(オンライン 会場)
座長
2P-38 カヤツリグサ科植物の成分研究(11) ハナビスゲの成分研究
発表者
福田 智美(岐阜薬大)
2P-40 LC-MSによるジンチョウゲ科薬用植物Wikstroemia indicaに含まれるダフナン型ジテルペノイドの成分解析
発表者
張 米(東邦大薬)
2P-42 ミャンマー産薬用植物 Cinnamomum tamalaの抗リーシュマニア活性成分の探索
発表者
木村 僚(東京理大薬)
2P-44 紅茶色素theaflavinの新たな分解機構の解明
発表者
安松 美保(長崎大薬)
2P-46 岐阜県伝統野菜サワアザミの成分研究
発表者
鶴田 美羽(岐阜薬大)
2P-48 碁石茶の高分子ポリフェノール及びヨーグルトによるカテキン代謝に関する研究
発表者
藻利 翔(長崎大薬)
2P-50 マダガスカル固有植物Omphalea oppositifoliaより得られた新規ent-Rosane Diterpenes
発表者
川上 晋(安田女大薬)
2P-52 紅花由来の含窒素キノカルコンC-配糖体tinctormineの構造の再検討
発表者
高橋 朔良(徳島大院薬)
2P-54 ヤハズソウ(Kummerowia striata)地上部の末梢血液循環改善物質
発表者
奥 尚枝(武庫川女大薬)
2P-56 抗がん剤有害事象の回避を目指した Penicillium maximae 由来 HSP105 阻害物質の探索
発表者
松本 崇宏(京都薬大)
2P-58 愛媛県産アボカド果肉の成分研究
発表者
小倉 嬉乃(松山大薬)
2P-60 カミヤツデ(Tetrapanax papyriferum)の花穂に含まれるサポニンに関する研究(その2)
発表者
松﨑 桂一(日本大薬)
2P-62 ウマノスズクサのアリストロキア酸生合成に関わるO-methyltransferaseの探索と機能解析
発表者
山田 泰之(神戸薬大)
2P-64 サイコゲニン生合成に関与するシトクロムP450の機能解析
発表者
野路 征昭(徳島文理大薬)
2P-66 ビャクシ由来多様性拡大抽出物を利用した非天然ビアリール型化合物の創出
発表者
若山 直希(慶應大薬)
2P-68 麻黄湯含有生薬による緑膿菌への基礎的検討①
発表者
浅野 育夢(文京学院大院)
2P-70 漢方処方の科学的解析(第34報)麻黄配合漢方処方投与後の血中エフェドリン系アルカロイド濃度推移について(その1)
発表者
村上 香菜(名城大薬)
2P-72 時事問題と関連づけた漢方薬や薬草の紹介
発表者
鶴田 総宏(肝付やぶさめ薬局)
2P-74 カイコを用いた生体内反応を利用した新たな物質変換
発表者
久野 晃輝(明治薬大)
学術奨励賞
AL-01
AL-01
詳細
日時
2022年09月11日(日) 09:30 - 09:50
会場
A会場(オンライン 会場)
座長
渡辺 賢二(静岡県立大学薬学研究院)
AL-01 病原性糸状菌由来新規二次代謝物の探索と生合成機構の解明
発表者
岸本 真治(静岡県大薬)
学術奨励賞
AL-02
AL-02
詳細
日時
2022年09月11日(日) 09:50 - 10:10
会場
A会場(オンライン 会場)
座長
井上 誠(愛知学院大薬)
AL-02 核内受容体を標的とする天然分子及び擬天然分子の探索と創製
発表者
中島 健一(愛知学院大薬)
学術奨励賞
AL-03
AL-03
詳細
日時
2022年09月11日(日) 10:10 - 10:30
会場
A会場(オンライン 会場)
座長
脇本 敏幸(北海道大学大学院薬学研究院)
AL-03 天然物生合成におけるペプチド修飾反応に関する研究
発表者
松田 研一(北大院薬)
学術貢献賞
AL-04
AL-04
詳細
日時
2022年09月11日(日) 10:40 - 11:00
会場
A会場(オンライン 会場)
座長
石橋 正己(千葉大学)
AL-04 天然資源探索と多様性指向型合成の複合による構造多様化合物群創製法の開発
発表者
菊地 晴久(慶應大薬)
学術貢献賞
AL-05
AL-05
詳細
日時
2022年09月11日(日) 11:00 - 11:20
会場
A会場(オンライン 会場)
座長
松田 久司(京都薬科大学)
AL-05 薬用食品由来成分を利用した難治性疾患予防・治療薬の開発研究
発表者
中村 誠宏(京都薬大)
生薬学会賞
AL-06
AL-06
詳細
日時
2022年09月11日(日) 11:30 - 12:00
会場
A会場(オンライン 会場)
座長
木内 文之(元 慶應大薬)
AL-06 伝統薬のサステイナビリティと標準化を指向したアジア産薬用植物の多様性解析研究
発表者
小松 かつ子(富山大和漢研)
市民公開講座
日時
2022年09月11日(日) 14:30 - 16:00
会場
A会場(オンライン 会場)
座長
天倉 吉章(松山大薬)
PL-01 高知県立牧野植物園の紹介と身近な薬用植物・生薬・漢方薬
発表者
川原 信夫(高知県立牧野植物園)
PL-02 未来の薬草園
発表者
山岡 傳一郎(松山記念病院)
ワークショップ
日時
2022年09月11日(日) 13:00 - 14:00
会場
B会場(オンライン 会場)
座長
好村 守生(松山大学薬学部)
W-01 化合物1
発表者
日本生薬学会 第68回年会(ワークショップ)
W-02 化合物2
発表者
日本生薬学会 第68回年会(ワークショップ)
W-03 化合物3
発表者
日本生薬学会 第68回年会(ワークショップ)
W-04 化合物4
発表者
日本生薬学会 第68回年会(ワークショップ)
W-05 化合物5
発表者
日本生薬学会 第68回年会(ワークショップ)
TOP